アーカイブ | 6月 2017

カミソリはおすすめできない脱毛方

脱毛を道具を使って自己処理しようとすると、大抵の場合はその場ではとりあえず毛を処理するという事は出来るのですが後々の事を考えるとデメリットになったり、リスクを背負うことになるという事を忘れないようにしなくてはいけません。

続けていたら、後から大変なことになってしまうということがないように道具を使った脱毛処理のデメリットをまずは理解しておきましょう。

カミソリを使った脱毛のデメリットとは

カミソリは、脱毛で一番使われるポピュラーなムダ毛処理の方法ですが実はこれ、手軽で一番使われているように思えがちですがムダ毛処理のやり方としてはデメリットが満載なんです。

まず、一番のデメリットは何と言っても処理してもすぐに毛が生えてきてしまうことですね。
夏場なんかは、特に足や腕、ワキを出す事が多いですから生えてきたらすぐにまた処理をしなければいけないなどマメなお手入れが頻繁に必要で、それこそ毛があまり濃くない人であっても2,3日に1回くらいは処理をしなければいけないとかなり手間がかかります。

毛が伸びるのが早かったり、体毛が濃い目の人なんかだとそれこそ毎日処理をしなければすぐに毛のポツポツが目立つ様になってしまう、という人も多いんですね。

デメリットは手間がかかることだけではない

ただ、手間がかかるだけならば我慢をすればいいだけと思ったらそれが大きな間違いです。
ある種、そのデメリットから発生するもう一つのデメリットが肌へのダメージですね。

頻繁にカミソリで毛を剃ると当然肌がカミソリ負けをしてしまいますし、負けなくても確実にダメージを蓄積させてしまいます。

更に、ちょっとした手違いで傷を作ってしまったり肌へのダメージの蓄積で肌荒れにつながってしまうこともあります。こういったことになると、毛が綺麗になったとしても肌が汚くなってしまったりして、美容という意味では逆効果につながってしまうこともあるんですね。

更に、カミソリで肌を傷つけてしまうとそこから雑菌が入ってしまったりすることもありますし、色素沈着や吹き出物の原因になってしまうことだってあります。

しかし、肌を労るために処理の頻度を少なくすれば今度は毛が伸びてきてしまって見栄えが悪くなる、と堂々巡りになってしまうデメリットがあることが特徴なんですね。

カミソリは一番おすすめできない脱毛方法

以上のことからわかるように、実はカミソリでのムダ毛処理というのは昔から使われている方法ではあるのですが、その実一番オススメできない方法の一つでもあるのです。

今は特に美容の研究などもどんどん進んで、よりいい脱毛 おすすめの方法が見つかっているのですから、やるのならばそちらの方法を使った方がいい、ということなのです。

この投稿は2017年6月30日に公開されました。